TOP > 新着 > 全世界で注目!! カラダをひねって回す! 新感覚・体幹ムーブメントエクササイズツール「DIPDA LINE」

全世界で注目!! カラダをひねって回す! 新感覚・体幹ムーブメントエクササイズツール「DIPDA LINE」

商品コード 4580536591013

簡単で楽しみながら、どこでもボディメイキング。全身の筋肉に刺激を与えるので、たとえ10分でも、効率的なエクササイズが実現!

販売価格: 9,800円(税込)
  • 在庫切れ

ご注文はこちらから

在庫切れ

返品について

全世界で注目!10分で体幹ボディメイキング DIPDA式 ひねって理想のカラダへ



全世界で注目!!

カラダをひねって回す!新感覚・体幹ムーブメントエクササイズツール!


簡単で楽しみながら、どこでもボディメイキング。

全身の筋肉に刺激を与えるので、たとえ10分でも、効率的なエクササイズが実現!



すでに世界各国で、

フィットネスジムやダンススタジオ、ゴルフ練習所、学校や病院、

リハビリ施設、フィットネスセンター、会社の休憩室や、ご家庭など

色々な場所で、健康を保つツールとして活用されています。


また、ダンスのエッセンスを取り入れているため、N.Yでは本格的なダンススタジオでも導入されています。



そしていよいよ、日本でも販売スタートが決定!

広く日本の皆さんに知って頂くために

今回Makuakeで、先行販売を数量限定で行うことになりました。


それでは、DIPDAならではの特徴をご紹介していきましょう。

DIPDAを使ったボディへの新鮮なエクスペリエンスに、きっと変化を実感し満足頂けると信じています。



DIPDA Line

DIPDAとは強く正しくという意味で、

”健康と美しさを保ち、運動の優れた効果を感じてみよう”という想いでつけられました。



人体の重心を支える2本の足元に回転するボードを置き、

あえて不安定さが残る中で、ストレッチ・運動・エクササイズ・筋肉トレーニングを行うことにより、あなたの全身にバランス変化を起こします。


スキーやスケートをした後に、想像以上に筋肉痛になった経験はありませんか?


DIPDAを使って運動すると、その体験と同じ働きを起こすことができます。

普段では鍛えられないインナーマッスルや体幹のバランスを鍛え、

ひねりと回転が加わる動作を行うことで

全身を揺さぶり、有酸素運動を行えるのです。


つまり、ひねりと回転、不安定さという

ボディに対する変化を味方にしてカラダを揺さぶりバランス制御で

体幹を鍛え、眠った運動神経、体幹バランスを呼び醒ますことが可能なのです。





人は、動く際にバランスを崩すと転倒してしまいます。

そのため、普段の日常動作や運動の際には転ばないように、自らバランスをうまくとっています。また、スポーツなどでパフォーマンスを出すためには、さまざまな部位の筋力やバランスを必要とします。

バランスをとるのに必要な筋肉は多数ありますが、DIPDAでは部分のみの運動ではなく、カラダ全体に働きかける動作のため、全身にはたらきかけることができるのです。




DIPDA Lineはダンスの持つ全身運動に着目し、運動シーンにおける動作解析を経て理想なカラダを作るために開発されています。


イギリスのBBCテレビで、How to stay youngという

ダンスが筋肉アップに効果があるという研究結果が特集されています。



筋損失研究の教授により行われた研究の中で、

ジムでの反復的な運動であるサイクル運動より、ダンスのほうが15%も筋力アップの結果がでました。


ダンスの場合、より多くの身体要素に刺激を与えることができ、

身体活動の形態としてより全体的、総合的です。

各筋繊維は神経によって操作されますが、この2つを連結する非常に重要な接点があります。

ダンスは神経からより多くの情報を必要とするため、この部分の部位が強まり結果、筋肉が強くなります。


『ダンスは筋肉と神経の交流をより促進させることができる』ということがわかりました。



DIPDAでは、各パーツに対する運動も行うことができますが、

踏み台による回転が加わることにより、全身に働きかけることができるため、

ダンスと同じ全身運動が行えるのです。     



DIPDAの開発には、モーションキャプチャ―、筋電図などを使用し、動作解析を行っています。人間のからだの動作ひとつひとつを詳細に分析し、部分筋力から運動連鎖まで筋肉や骨格の構造まで解析を行っています。



筋骨格系文節運動範囲(Segment Angular Analysis)

筋活性度分析(RMS:Root Mean Square)


◎上半身、コアマッスル、下半身、筋力、柔軟性等、各動作ごとに主用筋肉骨格系部位別に3D動作測定を行い、筋肉の活性度の測定のため筋電図センサーを付着して動作を解析しています。



◎関節の回転角度や筋肉角度の変化をチェック

各関節の最大運動範囲を測定。上半身と下半身を区分して上半身には肩、胴体、骨盤に、下半身は股関節、膝、足首にわけて曲がる方向と曲がる角度を測定して関節運動の範囲をチェックしています。


◎熱画像撮影で温度上昇の確認

熱画像カメラを利用してエネルギーの燃焼効率、筋肉の各部位の温度変化をチェックする等、効率的な動作の解析をしています。



◎筋電図分析による筋肉活性度の確認

筋肉の活性度測定の結果は重点動作中の全体の筋肉の活性度合いを分析、解析しています。




では、全身運動になるDIPDALineを使った運動。

30分あたりの消費エネルギーを他のエクササイズや運動と比べると...

ウォーキング                    90Kcal

サイクリング                   100Kcal

ウォーキングマシン    171Kcal

ジョギング        210Kcal

★DIPDALine       257Kcal


効率的に有酸素運動が行えることが一目瞭然です。

さらに、お天気に関係なく、静かに、ながらエクササイズができるのはDIPDAならでは!


また、グループでエクササイズするのもおすすめです!

こちらは韓国で音楽にあわせて振付をした動画です。




特にスポーツの場合、全身のバランスをとり、カラダを制御するには、通常の筋トレ(部分筋力強化)とは異なり、普段使わない筋力を内側から鍛え上げ、しなやかで持続性のある強靭で引き締まったカラダが必要です。



パフォーマンスアップ・運動能力の底上げ・バランス制御能力向上に向けた運動が行えます。





はじめて使うときは、DIPDALineに乗るとき少し不安かもしれません。

安全に、より効果的にお使いいただくために、かならず最初は、安全を確保してからゆっくりお乗りください。


体幹がしっかりしてくると、いろんな動きが可能になります。



1. 安定した床にDIPDALineを置き、周りの安全を確認し、本体を肩幅の広さに広げます。


2. 体のバランスを取りながら1歩ずつゆっくり本体に足を乗せて、重心バランスを取りましょう。不安定な場合は、かならず壁やイスなど安定するものを支えにして乗りましょう。



3.ベーシックな動きは、そのままツイスト。足と上半身を反対の方向にひねります。手は歩く時のように前後に振ってみましょう。

  少し負荷を加えたい場合は、腰を落として重心の位置を下げてみてください。腰を落としたり、ペースを上げたりすることでより自由に強度や負荷を調整できます。


4. 今度は、手は胸の高さにそろえてツイスト。ウエストに刺激が来ているのを感じると思います。

  時間をかけることで消費カロリー増大。ゆっくり取り組んでも、ストレッチ効果やシェイプアップ効果があります。

 

5. 足の内旋・外旋は、ヒップアップにおすすめです。この動きは、ケーゲル運動となり、括約筋にアプローチするので、尿もれ対策にもおすすめです。



また、音楽に合わせて踊ったり、ウォーキングマシーンの様にペースを維持しながら使うこともできます。




スポーツをする方はDIPDA LINE上でモーションをすることで様々なスポーツに必要な筋力を効果的に鍛えることが可能です。

(ゴルフや野球、スキー、スケート、水泳など…)


また上半身と連動させからだをひねることで効果的なストレッチをすることが可能です。



特殊ベアリング採用することにより、約40dbと家庭生活レベルで静音性に優れた構造です。

横にスライドする動きで縦方向の動きがツールにかからないため、階下へ大きな音がひびかないようになっています。

仕事で夜帰ってきてからも、あきらめる必要はありません。

寝ている彼女やこどものそばで、ワークアウトが実現します。



DIPDA Lineは、強度と耐久性について試験を実施しています。

公式機関による試験では、片側100Kg荷重で10万回クリアしていますが、

製造工場での年4回の社内検査では片側100Kg荷重で25万回の耐久性試験をクリアしています。

強度としては1セットで使用する場合、体重200kgの方が、20万回回転運動を行っても問題ありません。

普段お使いになるのに十分な耐久性を持ち合わせています。

また体重100キロ超のスタッフが数カ月間、使用しましたが、問題なく使用ができています。




DIPDA Lineは、1台あれば、あなたの奥さまや彼女ともシェアできます。

お仕事や育児で忙しくても、お家の中でエクササイズすることが叶います。

好きな音楽をかけて、お皿洗いの間にDIPDA Line。

食器の汚れも、心のもやもやも、汗と一緒にすっきり流れてしまうでしょう。




Q:1日何分くらい使用したらいいですか?

A:ご自分の体調や体力にあわせてご使用ください。はじめて使うときは、10分からはじめ、慣れてきたら、ポーズで負荷や、時間を増やして調整してください。最初は、10分間しっかり運動するだけで、普段使わない筋肉に刺激がいくため、充分に感じると思います。


Q:サイズはいくつかありますか?

A:フリーサイズです。足の踏み台も大き目のサイズですので、女性も男性もお使い頂けます。


Q:膝や腰痛などで整形外科にかかっていますが、使ってもいいですか?

A:状態によりますので、ご使用前にかかりつけの先生にご相談ください。

  立った状態で不安定やつらい方の場合は、イスに座ってDIPDALineで運動するだけでも、充分運動になります。


Q :屋外でも使用できますか?

A:製品を置く場所が平らで安全性が確保できれば使用可能です。


Q:子供でも使用できますか?

A:年齢の低い乳幼児や低学年のお子様はご使用にならないでください。

中学生以上などでしたら安全性を確認の上、ご使用になれます。

またお子様の使用の際は、保護者の方や大人の方が監督された上でご使用ください。


Q:使い方や曲にあわせて振付は自分で考えてもよいのですか?

A:はい。お体や安全性に無理のない範囲でご使用ください。


Q:日本版の運動プログラムはありますか?

A:現在、開発中です。正式販売迄にご提供できるよう進めております。


Q:購入後、納品できないリスクはありませんか?

A:現在量産準備の段階です。今回のプロジェクトにおいて予想を上回る多くのご支援をいただいた場合、お届けが遅延するリスクは多少ございますが、その場合は速やかに状況をお伝え致します。



○ 本来の使い方以外の危険な使用や安全の確保できない場所での使用はおやめ下さい。


○ 脊椎および関節に異常がある方は、医師に相談してからご使用ください。


○ 運動が久々の方や、体重過多の方はゆっくりとスタートして少しづつ時間と強度を高めてください。


○ 身体にあわない場合は中断し、医師に相談してください。


○ 危険な場所での使用はおやめください。足を乗せるとき、バランスが取り難い場合は、壁やテーブル・人の手などを支えにして安全にお乗りください。


○ 飲酒状態でのご使用や幼児、健康や自立困難なご高齢者のご使用はご遠慮ください。


製品仕様




素材 :強化プラスチック、特殊ベアリング

サイズ:400×298×80

重量 :約1.5kg (梱包後1.7kg)

全世界で注目!! カラダをひねって回す! 新感覚・体幹ムーブメントエクササイズツール「DIPDA LINE」

商品コード 4580536591013

販売価格: 9,800円(税込)
  • 在庫切れ

ご注文はこちらから

在庫切れ