TOP > ファッション > 鬼師が作るシルバーアクセサリー GaRock 「火の鳥」我王の鬼瓦ペンダントトップ [SV925]

鬼師が作るシルバーアクセサリー GaRock 「火の鳥」我王の鬼瓦ペンダントトップ [SV925]

商品コード 2016042500001

鬼瓦を製作する職人「鬼師」がデザインしたシルバーアクセサリー。鬼師が粘土で原型を製作し3Dスキャナーで3Dデータ化。曲線など細部の質感に至るまで再現されたハイクオリティな商品です。

販売価格: 30,780円(税込)
  • 販売中

ご注文はこちらから

  • 数量:

返品について

あわせて買いたい

鬼師が作るシルバーアクセサリー GaRock 「火の鳥」我王の鬼瓦ペンダントトップ 30,780円(税込)
+
合計金額
38,880円(税込)
両方とも買う
鬼瓦を製作する職人「鬼師」がデザインしたシルバーアクセサリー


マンガ「火の鳥」公式ライセンス品です。
マンガ「火の鳥 鳳凰編」に登場する我王が製作した鬼瓦をシルバーペンダントトップにしました。
※チェーン、革紐は商品に含まれていません。


時代は奈良時代、愛と宿命に苦悩する二人の鬼師(鬼瓦職人)が大仏殿建立にあたり、時の権力者から鬼瓦製作を命じられコンテストが行われます。そのコンテストで製作された鬼瓦です。
故手塚治虫先生の独創的な鬼瓦となっていますが、鬼瓦の時代考証に基づき角が生えていない鬼瓦になっています。


※革紐は商品に含まれていません。

サイズ H22mm×W21mm×D7mm
重さ 13g 材質SV925
色 いぶし銀
※チェーン、革紐は商品に含まれていません。

(C)Tezuka Productions


鬼師が作るシルバーアクセサリー


GaRockは神社仏閣用鬼瓦を製造販売している岩月鬼瓦がプロデュースするSILVER ACCESSORYブランドです。

「鬼瓦」に込められた想い、それは古来より自然を敬い、天変地異や風水害などの災いを恐れた日本人の平和への願いが表現されています。
鬼瓦を手で触れられる大きさにして身に着けることで、自身の想いを表現できるものとして、鬼瓦をモチーフとしたSILVER ACCESSORY ブランド "GaRock"を立ち上げました。

曲線など細部の質感に至るまで再現した ”職人の想いが込められた” 高品位の純銀(SV925)で鋳造されたSILVER ACCESSORYです。


- 鬼師がデザインする -
1400年前、仏教と共に大陸から伝わった鬼瓦、その製作方法は現代でも1400年前とほとんど変わらない手作りにて製作されています。その鬼瓦を製作する職人を鬼師(おにし)といい、人々の想いを粘土で表現するクレイモデラーです。 鬼瓦には、鬼の顔をしたデザイン以外に草木・動物・自然(波 雲 水 火)・幾何学模様など様々なデザインがあり、日本が誇る優美な風景の要素となっています。 岩月鬼瓦も愛知県認定上級鬼瓦製作師が建物の特徴、地理的、歴史的背景を考慮して一つ一つ丁寧に手作りしています。この鬼瓦を世界中の人々に知ってもらいたい。そんな想いから、今まで培ってきた鬼師の技術と最新3D機器の技術を融合させ、粘土からDigital Clayに変え、生み出したのが GaRockのシルバーアクセサリーです。



- 伝統的技術×3Dの融合 -
岩月鬼瓦で生まれるGaRockのシルバーアクセサリーは、鬼師が粘土で原型を製作し、次に3Dスキャナーを使い原型を3Dデータ化します。そして3Dデータ化された原型はパソコン上でDigital Clayに変換され、シルバーアクセサリーの原型データとなります。この3Dデータ化作業は鬼瓦のような複雑な曲面があると、3DCADを使いデータ化するのは困難であり、オリジナルと同じ形状にはなりません、そのため3Dスキャナーを使い3Dデータ化します。3Dスキャナーの特性上重なった部分等は映らないので、パソコン上でDigital Clay、3DCADを組み合わせて鬼瓦3Dデータを完成させます。鬼瓦のデザインを詳しく知っている鬼師だからこそできる作業です。 完成したシルバーアクセサリーは曲線など細部の質感に至るまで再現されたハイクオリティな商品になっています。



- 鬼瓦に込められた想い -
1400年前に仏教と共に大陸から伝わってきた鬼瓦、当初は二本の角が生えている鬼面鬼瓦ではなく蓮の花をモチーフとしたデザインでした。その後、古代鬼面と呼ばれる角が生えていない鬼瓦が出現します。なぜ角が生えていない鬼瓦か?仏教図の胎蔵界曼荼羅図に古代鬼面のヒントとなるキルティムカが描かれています。キルティムカは宇宙のパワーを建物の中に取り入れる役目があったと考えられている聖獣です。 室町時代には二本の角が生えた鬼瓦が出現します。これは八百万の神々も仏には敵わぬと人々に畏怖を抱かせる形状であり、魔除けとして考えられるようになっていきます。 江戸、明治時代には家の存続・繁栄・防火の願いが込められた様々な鬼瓦出現いたします。



- 己の象徴として様々なシーンで -
GaRockは鬼瓦の持つ本来の意味・願いを人々に知って頂き、家制度から個の時代に変わった現在だからこそ、家の象徴としてあった鬼瓦を己の象徴として身に着けていただきたいと考えています。 鬼の顔(鬼面)をモチーフとしたシルバーアクセサリーは宇宙のパワーを取り入れ、己を守るアイテムとして、蓮は己の清浄さを表すアイテムとして、鯉の滝登りは己の立身出世の象徴として様々なシーンで着用できます。

鬼師が作るシルバーアクセサリー GaRock 「火の鳥」我王の鬼瓦ペンダントトップ [SV925]

商品コード 2016042500001

販売価格: 30,780円(税込)
  • 販売中

ご注文はこちらから

  • 数量:

返品について

あわせて買いたい

鬼師が作るシルバーアクセサリー GaRock 「火の鳥」我王の鬼瓦ペンダントトップ 30,780円(税込)
+
合計金額
38,880円(税込)
両方とも買う