TOP > iPhone > アクセサリー > 20,000mAhを2.5時間で満タンに! デイリーで使える超速モバイルバッテリー「PowerPie(パワーパイ)」

20,000mAhを2.5時間で満タンに! デイリーで使える超速モバイルバッテリー「PowerPie(パワーパイ)」

商品コード 4580529754418

20,000mAhの本体をわずか2.5時間で超速フル充電。iPhone 11を30分で50%、Galaxy Note 10+を30分で79%充電!

販売価格: 10,780円(税込)
  • 販売中

ご注文はこちらから

  • 数量:

返品について


①20,000mAhの本体をわずか2.5時間で超速フル充電!

②iPhone 11を30分で50%、Galaxy Note 10+を30分で79%充電!

③大容量なのにコンパクト!縦横サイズはiPhone Xとほぼ同じ!




あなたは充電して使うデバイスをいくつ持ち歩いていますか?スマホを筆頭に2つ以上、多ければ5つ以上持ち歩いている方も多いのではないでしょうか。


そんなデバイスの相棒に欠かせないのが10,000mAh以上の大容量モバイルバッテリーです。しかし、大容量モバイルバッテリーは持ち歩くデバイスの充電切れを心配しなくていい反面


・本体充電に時間がかかりすぎる


・重く大きく携帯性が悪い


・1台で持ち歩くデバイス全てを充電できるスペックを満たせない


など不便な面もありました。


「PowerPie(パワーパイ)大容量モバイルバッテリー」は、jetsafeテクノロジーによりそんな大容量モバイルバッテリーのデメリットを克服したガジェットです。




PowerPie最大の特徴は「本体充電が超速!」であること。一般的な20,000mAhのモバイルバッテリーを10W(5V2A)で0%から充電した場合、フル充電にかかる時間は8~10時間以上です。(アダプターの給電能力による。大手3つの同等製品の平均)



PowerPieはなんと2.5時間で20,000mAhをフル充電可能!(専用のアダプターで45W給電時)約4倍の超速スピードです。




超速充電の秘密はPowerPieに搭載された「jetsafeテクノロジー」。


モバイルバッテリーの充電スピードは充電・放電効率によって変化します。


モバイルバッテリーを充電した際、全てが電力としてモバイルバッテリーに蓄積されるわけではありません。一部、熱として発散されるロスがあります。ロスが低ければ低い(発熱が少ない)ほど充電効率が良く、充電スピードも速くなります。


また、モバイルバッテリーからデバイスを充電する際(モバイルバッテリーが放電する際)にも、同様にロスが発生します。この場合は放電効率が高いほど、バッテリー寿命は長くなります。



jetsafeテクノロジーは、このロスになってしまう熱の発生を抑制し、充放電変換率を高めた技術です。


その充放電変換率は95%と高く、大幅に熱の発生を抑えています。



熱を持ちにくいので、バッグの中で充電する際や充電しながらスマホを使う際も安全性が高く、旅行などに持ち出すのも安心です。


また、熱の発生を抑えることにより、内部回路の小型化にも成功。モバイルバッテリー全体のサイズダウンも実現しました。


本体の縦横サイズはiPhone Xとほぼ同程度。ポケットに入れておけるサイズです。


かさばるから、重たいから・・・とせっかく大容量モバイルバッテリーを買ったのに活用できなかった人にもオススメの、携帯性の高いコンパクトサイズです。





jetsafeテクノロジーにより本体超速充電、コンパクトサイズを実現しただけではありません。モバイルバッテリーは、デバイスへの充電速度も重要です。

PowerPieは最大55W出力(USB-C45W、USB-A10W合計)でiPhone 8/X/11シリーズを最短30分で50%まで充電できます。(USB-Cポート使用時)



さらに5V/3A、9V/3A、12V/3A、20V/2.25A(PD)、11V/4.05A(PPS)と複数の出力に対応。様々なタイプのスマホだけでなく、携帯用ゲーム機や各種メーカーのラップトップPCへの充電も可能です。



特筆すべきは先日日本でも発売され話題となっているスマホGalaxy Note10+への超高速充電が可能なこと。

Galaxy Note10+は4,300mAhの大容量バッテリー搭載ながら、45Wの急速充電により1時間でフル充電可能な機能を持っています。こちらが11V/4.05A(PPS)という特殊仕様なため純正のACアダプター必須でしたが、PowerPieは11V/4.05A(PPS)にも対応。

Galaxy Note10+本来のスペックで超高速充電が可能となっています。


公称値では30分で79%まで充電できます。うっかり充電を忘れてしまった時も安心ですね。


20,000mAhの大容量なので、各種デバイスへ複数回充電できるのも魅力です。

iPhone XSで約5回、NIntendo Switchで約3回、MacBook12インチで約1回フル充電できます。


小旅行程度であれば、アダプターをあれこれ持っていくことなくPowerPieだけで足りるでしょう。


実際にPowerPieと各種デバイスの間に電流電圧測定器を設置し、PowerPieの実力をチェックしました。

USB-Cポートを使用してiPhone 11 Proを充電すると、PDプロトコルで8.87V 2.39A 21.23Wが得られます。そのためPowerPieは同梱の18W充電器よりも少し速く充電されます。


USB-Cポートを使用してSamsung Galaxy S10 +を充電すると、PDプロトコルで8.90V 1.63A 14.49Wが得られます。


USB-Cポートを使用してiPad Pro 11インチ2018(A1980)を充電すると、PDプロトコルで14.91V 2.05A 30.54Wが得られます。


USB-Cポートを使用してNintendo Switchを充電すると、PDプロトコルで14.97V 1.01A 15.14Wが得られます。

これまでのところ、各種デバイスにおいて優れたパフォーマンスを発揮しています。


ラップトップPCではどうでしょう?

MacBook Pro 13インチを充電すると、PDプロトコルで19.72V 2.20A 43.39Wが得られます。


Lenovo Thinkpad E580 15.6インチ(バッテリー残量80%)を充電すると、PDプロトコルで19.75V 1.38A 27.23Wが得られます。


USB-A出力の状況も見てみましょう。

USB-Aポートを使用してiPhone 11を充電すると、Apple 2.4Aプロトコルで4.91V 1.48A 7.25Wが得られます。


最後にUSB-Cを使ってPowerPieへの充電状況もチェックします。

Apple 87W PD充電器を使用してPowerPieを充電すると、PDプロトコルで20.14V 2.13A 42.81Wが得られます。


RAVPower 30W GaN充電器を使用してPowerPieを充電すると、PDプロトコルで19.93V 1.41A 28.01Wが得られます。


高速で大容量、そしてコンパクト。PowerPieは普段使いから旅行など長期で持ち歩くのにも最適なモバイルバッテリーです。




製品名 : PowerPie

素材 : PC、ABS

付属品 : PowerPie本体、USB-Cケーブル(C-C)、収納ポーチ

バッテリー容量 : 20,000mAh

バッテリータイプ : リチウムポリマーバッテリー

USB-C アウトプット : 5V=3A,9V=3A,12V=3A,15V=3A,20V=2.25A (PD) 4.4V-11V=4.05A (PPS) @45W Max

USB-C インプット : 5V=3A,9V=3A,12V=3A,15V=3A,20V=2.25A (PD)@45W Max

USB-A アウトプット : 5V=3A,9V=2A,12V=1.5A @18W Max

本体サイズ : 155mm×70.2mm×24.6mm

本体重量 : 388g

アウトプット : Type-c×1、Type-A×1

高速充電 : サポートあり


Q.PSEマークはありますか?

A:取得しています。皆さまのお手元に届く際にもPSEマークが付きます。

Q.容量はどのくらいですか?iPhoneを何回充電できますか?

A.容量は20,000mAhです。iPhone XS換算で約5回充電できます。

Q.PowerPieの保証期間は?

A.ご購入から1年間となります。

20,000mAhを2.5時間で満タンに! デイリーで使える超速モバイルバッテリー「PowerPie(パワーパイ)」

商品コード 4580529754418

販売価格: 10,780円(税込)
  • 販売中

ご注文はこちらから

  • 数量: